忍者ブログ
ぬるモデラーのガンプラ製作ブログデス。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
GARELLY
完成品ギャラリーです。

ブログ内検索
最新CM
[04/28 Lula]
[12/15 まこま]
[12/10 まこま]
最新TB
プロフィール
HN: H3
性別: 男性
自己紹介: いろいろ忙しいけど、こっそりガンプラを本格的に作ってみたい今日この頃。BB戦士も好きなのです。

heno3go[at]gmail.com
スパム対策の為、メールを頂ける際は[at]を@に直してください。
リンクに関しまして
当ブログはリンクフリーです。どかどかリンクしてやってください。また、リンクしていただけた際は一言ご連絡いただけると嬉しいです。
バナーです。ご自由にお使いください。180x40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、今年最後の更新となります。
年末、いろいろあってなかなか進められていないのですが、
とりあえず、進んでるところを紹介します!

次は脚、とか言ってましたが、
まだ、お見せできるまで整えられていません…
海老川設定画に近づけるよう、整形中ですので、しばしお待ちを。
とりあえず、足部分のみ公開します↓



まず、つまさきとかかと部分を切り離し、
白いパーツの土踏まず部分を削り、より設定画に近い形に。
また、つま先部分はポリパテで幅を持たせました。

次は、胴体。



まず、襟の黄色いパーツは削ってシャープに。
白い胸のパーツはプラバンで角度を急にしました。
ほんで、設定画では胸がキットより広いので(というか、顔が小さい)、
ダクト部分を1mm程度広くし、それに伴い、胸自体も広くしました。
それと、胸の中央部分は削って角度をもたせ、設定画に近づけました。
前回の腹部とあわせてみると、だいぶキットと形が違うのがわかると思います。

という訳で、今回はここまで。
次回は脚部分を公開できるようがんばります。
あとはGNドライブ部分かな。
ここはメタルパーツ使ってディテールアップします!

というわけで、皆さんよいお年を!!
シナンジュつくりてーなー。
PR
いやぁ、ダブルオー面白いですね!!
ついにサジとルイスが…というか、オーライザーはサジ機なのですかね?
はやくHGででてくんないかなあ。

さて、今日は腰回り。
まずは定番、肉抜き埋め。ポリパテで埋めました。
腰脇パーツが設定だと少しデザイン違うんですが、
気づいたのがついさっきなので、まだやってません…



そして、お腹部分ですが、
海老川氏の設定にそって、ラインの直線化、面のフラット化をば。
あと、腰部分が若干短いので、お腹部分の下を1mm延長。
それだけだと、腰との接続部分に隙間ができるので、
プラ板でパーツを作りました。



つなげるとこんな感じ。↓
ディテールアップにもなってなかなかいい感じ。



次回は脚部分かな?これが結構大変なんですよ…
けど、かなり海老川画に近づいてきてます。
次回を待て!
今日はまず腕。

設定画ではだいぶマッシブに描かれているので、
まず、上腕部分のパーツをポリパテて太らせました。
次に、下腕部分ですが、肘内側のダクト?部分が設定とだいぶ違う。
そこで、waveのフラットバーニア(正方形)を斜めにきって接着。
周りをポリパテで整形しました。
中の穴の部分も削って拡張してます。
それと、モールドもそれなりに再現してみました。



次に、肩のGNドライブ部分。
GNドライブがついている青い土台部分でだいぶ悩みました…
本当はホビージャパンの作例みたいに、
プラ板でかんたんにやろうと思ってたんですが、思ったように行かず、
結局ポリパテとプラ板で設定画を再現。
バックパックからのびるアーム部分もポリパテで肉抜きを埋め、整形。
肝心のGNドライブ部分ですが、
これはまた今度別に紹介します。



実は今回、ポリパテを初めて使いました。
今までエポパテしか使ったことなかった…
で、使ってみた感想ですが、超くせー。まじで。
部屋に干してた洗濯物がポリパテ臭くなりました…
換気重要やね、これは。
けど使い勝手はすごくいいですね!
硬化早いし、削りやすいし。
なんでホビー誌の人とかポリパテなのかようやく理解。
にしてもくせー。
どうも、ご無沙汰しておりました。
夏以降すっかり更新できず申し訳ありませんでした…
仕事もようやく落ち着いてきたので、ガンプラ制作再開です!



ということで、現在制作中なのは、タイトル通りHGダブルオー!
まだ制作途中のものもあるのですが(真武者に至っては、積んだまま…)
とりあえず、アニメがすごいおもしろいので、
リアルタイムなものから手をつけます…すごいいいキットだしね!!(汗)

さて、このダブルオーですが、
素組みでもすごいよい出来となっております。
なんていうか、組み方がプラモっぽくないんですよね。
アマゾンの評価とかをみても、それがよくわかると思います。

そんな完璧なダブルオーですが、
キット自体のプロポーションはアニメに準じています。
結構細身で、すごくガンダムらしい。
けど、個人的にホビージャパンでみた海老川氏の設定画に惚れたので、
今回はそれを目指してがんばってみようかと思います。



エクシアからの発展系とでもいいましょうか。
ガンダムガンダムしてない感じが出せればと思っております。
ま、どこまでできるかわかりませんが、
またしばらくがんばりますので、おつきあいください。
次回から制作編スタートです!
おひさしブリッジ。H3です!
6月に入って、いろいろ忙しくて更新が滞っておりました。
申し訳ありません。

さて、久々の新規製作です!MG真武者頑駄無!じゃーん!


BB戦士全盛世代としてははずせないアイテムであります!
まさかの武者ものMG!わかってきたなバンダイ!
まあぁ、なんでver,Kaなのかとか、
ボックスアートが完全に無双をイメージしてるのはどうなのかとか、
いろいろ思うところはありますが、とにかくうれしい!!
この調子で、マークツー、ゼータ、ほんでもってナイトとか!!カモン!
なんというか、バンダイのターゲットが我々の世代にも食い込んできた感じ。
嬉しいような、悲しいような。

キット自体はガンダムver,1.5(通称ペガン)をベースとしています。
あの特徴的な足の内部パーツもそのまま入ってます。
他に気になってたのは金部分と銀部分なのですが、実物はこんな感じ。



金はまぁ…うん。塗るからいいさ。
銀部分はまさかのメッキ!MGでメッキ!すごいですねー。
これは最大限にいかそうかしら。

というわけで、頑張ります!
7月からさらに忙しくなりそうなのですが…
とりあえず組んでみて、改修箇所を模索します。
デュナメスも微妙にやってます。乞うご期待!

おすすめ

アクセス解析
バーコード
Copyright © H3 MODEL LABORATORY All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]