忍者ブログ
ぬるモデラーのガンプラ製作ブログデス。
[1]  [2
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
GARELLY
完成品ギャラリーです。

ブログ内検索
最新CM
[04/28 Lula]
[12/15 まこま]
[12/10 まこま]
最新TB
プロフィール
HN: H3
性別: 男性
自己紹介: いろいろ忙しいけど、こっそりガンプラを本格的に作ってみたい今日この頃。BB戦士も好きなのです。

heno3go[at]gmail.com
スパム対策の為、メールを頂ける際は[at]を@に直してください。
リンクに関しまして
当ブログはリンクフリーです。どかどかリンクしてやってください。また、リンクしていただけた際は一言ご連絡いただけると嬉しいです。
バナーです。ご自由にお使いください。180x40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、GWも終わり一気に夏になって来たような感じがします…
GWは実家に帰ったんですが、結構忙しかったですねー。
本当はガンプラ1個組みたかったんですけどね(後述)。

さて、デュナメスですが、今回は脚部分をいろいろいじってみました。
まずは、膝関節部分をディテールアップ。
主に、プラストライプを張っています。
設定画だと、膝裏はタイヤみたいな模様がついてるのですが、
ちょっと難易度が高そうなので、今回は割愛しました…





次は膝のミサイルポッド。とりあず分割したものの、
これまたふた部分の可動をどうしたもんか、と悩みました…
真鍮線を通すにも、下の緑の部分との干渉が結構あるし、
まず、それだと強度が保てなさそう…



悩んだ結果、コトブキヤのABSユニットを使って、
二重間接で開くようにしました!
可動も結構スムーズで問題ないし、開いた感じもみっともなくない!
あとは、GNミサイルを作って装着しますが、それはまた次回。



とりあえず、ここ最近の工作はこんな感じ。工作もそろそろ終盤です。
とは言っても、結構大変な部分を残してるので、意外とかかりそうですけどね…
ほんでもって、GW中に作ろうと思って買って作れなかった子を紹介。



三連星ザクver.2.0!ずっと作りたかったんです!
ちょうど去年のGWはザクver.2.0を作ってました。
とりあえず、基本工作のみでさくっと仕上げます。
なにげにそういうやつの方が愛着わいたりするんですよね…
だって、今自分の部屋に飾ってあるガンプラって、
その去年作った、パチ組につや消し吹いたザクだけですもん。
てわけで、これは合間に作ってこっそり自分の部屋に飾って終了の予定です。
ハイディテールマニュピレーターだけでも買おうかな。
PR
土曜、日曜と友人のU野クンとガンプラ合宿を敢行いたしました。
自分はデュナメスを黙々と進行。U野クンはHGザクスナイパーを制作。
お酒が入ってたりしてたので、あんまり進みませんでしたが(笑)
夜は、エヴァのDVD発売記念で新宿で上映があったので、行ったりもしました。
なかなかおもしろかったです!逃げちゃだめだ!
けど、DVDは買ってません…ブルーレイ待ち。
まぁ、プレイヤーまだ持ってないけど…
ということで、ガンプラ合宿ですが、
定期的にやっていこうと思う所存であります…!

そんなこんなでデュナメスですが、
いじりだしたらキリがなくなってきました…まぁ、徹底的にやるのもいいかな?
というわけで今日は足の改修の紹介です。



まず、つま先ですが、地面に対して直角までは行きませんが、
かなり角度を急にしました。
これはデュナメスをデザインした柳瀬敬之氏が1/100用に起こしたものをを参考にしました。
アニメやキットでは、よりガンダムらしい先細りのつま先になっているのですが、
設定画のより兵器らしい雰囲気がかっこよかったので、この形を選択しました。
つま先部分を切断して、角度を調節して、
足自体の長さが短く感じないようにプラ板を挟み、長さをもたせました。
その分、上の白い甲の部分が短くなってしまうので、これも1mm延長して、
隙間が出来ないようにしました。また、足裏も併せて長さを調節しています。
下の写真を見ていただければ、どれだけ角度が急になったか分かると思います。
(比較がなくてすみません)



また、左右の一番外側にあたる部分に
0.5mmのプラ板を張って、ボリュームアップ。
それに、プラストライプでディテールを制作して張りました。
射撃がメインのMSなので、足が地面にしっかりつくようなイメージを
今回の工作で出してみたつもりです。

この処理同様、
全体的に「立方体の集まり」感を出してゆきたいと思っています。
現在は胴体のほうをいろいろいじってます、
かといって、ごつい印象にしたい訳ではないので、
その辺の調整にも気を配りたいですねー。
次回を待て!!
今週は、ちょっくらお仕事で忙しく、
なかなかデュナメスをいじれておりません…
とはいいつつ、少しずつではありますが、進めております。

まずは、頭部のアンテナをシャープにしてみました。



なかなかとんがってます。
頭部自体の方もこれからいじろうと思います。
設定画をみると、もう少し横幅があるような気がするので、
少し緑の部分に角度をつけてみようかと思います。
あとは、フェイス部分の後ハメ加工かな?

次は、腕部分ですが、
ガンダムウェポンズのデュナメスの作例を参考に、
後ハメ加工を施しております。



結構、精度が要求されるのですね…
エッチングノコでさっくり行けるかと思いきや、
切ったあと組んでみると、変な隙間が出来てたりして気になる気になる…
そこは、プラ板のかけらを瞬間接着剤でつけて、整形したりしました。

次に、今回の一番の見せ場のスカート部分のミサイルですが、
現在はこんな感じになっています。



最初、ふた側をエポパテで全部埋めたんですが、
そうすると、ミサイル部分をかなり薄くしないと収まらないことが判明。
薄すぎて、なんだか分からなくなるのは、ちょっとどうかと思い、
結局、ふた側のエポパテで埋めた部分を彫ることに…めんどくさかったです…
という訳で、次はいよいよミサイル部分の制作です!
最近、結構たくさんの方に、
このページを見ていただけているようで嬉しいです!
なにを隠そう、『会社でガンプラ』様の
巡回サイトに入れていただきました!ありがとうございます!
という訳で、今後のことも考えまして、バナーなぞ作ってみました。
ページ左の「リンクに関しまして」というのを作りましたので、
皆様、リンクいただける際はご利用くださいませー。

さて、デュナメスですが、
根性でGNシールドを完成させました!どっせーい!



悩んだ丸モールドですが、
モールド自体を彫るのではなく、ピンバイスで3mmの穴を開けて、
そこにコトブキヤのリベットを埋め込む方法をとりました。
なかなか考えたな、自分!
というか、丸モールド多すぎです…リベットだけで、5袋使いました…

さて、次はスカート部分ですが、GNミサイルマウントを再現します!!
つうわけで、まず分割。分割はエッチングノコなるものを使いました。
こんなに便利なものがあったとは!!いや、まじで初心者ですみません…



つうわけで、新兵器エッチングノコのおかげできれいに分割できました。
ほんで次は、裏側をプラ板でふたをしました。
次にぱかぱか開くところを作るためにヒンジとなる部分をつけてみました。
うーん、作ったはいいものの、どうやってぱかぱか動かそうか…
真鍮線かなんかで作るしかないかな…塗装を考えるとこれまた悩みます。



さて、次はいよいよミサイル部分の製作…
さすがにミサイル自体が小さいので、ミサイルは固定で行こうかと思います。
またやったことないことが出てきましたが、なんとか頑張ります…!
タオツーは完成しました!撮影も済んだのですが、
ちょっとギャラリー的なものを作ろうと思ってるので、
公開までもう少しお待ちください。

というわけで、デュナメス。
GNシールド部分をさらに進めてみました。頑張ったよ!!



ディテールを含め、きっちりプラ版で組んでみました。
それぞれ1段ずつおちてる部分があって、それがネックで、
最初はプラ板自体に穴をあけて、
また裏からプラ板はって処理しようと思ったのですが、
四角の穴をキレイにあけることがかなり難しいことが判明。
また、1mmのプラ板なので、穴をあけたらあけたで、結構穴が深くなる…
こりゃどうしたもんかね?ということでいろいろ考えた結果、
こんな風に処理してみました↓



一段落ちている四角いところをまず0.5mmのプラ板で作って、
その周りを囲むように分割したプラ板を張って、あとは表面処理して完成!
四角の穴をきれいに作るよりは、断然早いと思いました…
ちなみに、右上に見える方との接続部分も同じような感じで処理してます。

もう一個作らなきゃと思うと、心底うんざりするのですが…頑張ります。
あと、丸いモールドを彫らなきゃいけないんですが、
これもどうしたもんかと、思案中です…
次回を待て!!
おすすめ

アクセス解析
バーコード
Copyright © H3 MODEL LABORATORY All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]