忍者ブログ
ぬるモデラーのガンプラ製作ブログデス。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
GARELLY
完成品ギャラリーです。

ブログ内検索
最新CM
[04/28 Lula]
[12/15 まこま]
[12/10 まこま]
最新TB
プロフィール
HN: H3
性別: 男性
自己紹介: いろいろ忙しいけど、こっそりガンプラを本格的に作ってみたい今日この頃。BB戦士も好きなのです。

heno3go[at]gmail.com
スパム対策の為、メールを頂ける際は[at]を@に直してください。
リンクに関しまして
当ブログはリンクフリーです。どかどかリンクしてやってください。また、リンクしていただけた際は一言ご連絡いただけると嬉しいです。
バナーです。ご自由にお使いください。180x40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、更新が滞りがちで済みません…
三連星ザクは出来ました。近日中にアップします!
さて、ホビーショウレポートも今回で最後。
最後を飾るのは、バンダイ工場見学レポートです!

なんとホビーショウを開催していた、
5/17,18に限りバンダイ静岡工場が一般解放されることに!
こりゃ行くしかないでしょう!ということで、
ホビーショウを堪能した我々は工場へと向かいました!



まさに聖地!
今回の一般開放は「バンダイホビーセンターパブリックビューイング」
と名がうたれておりまして、入場は無料。
子供向けに「青空ガンプラ教室」やケロロ身にステージなどが催され、
18日には00のティエリアやアレルヤの声優さんがトークショーなどもあり、
メインターゲットがよくわからないイベントとなっておりました!



1Fホールは年代順にガンプラが展示してあり、
たぶんパッケージ用に使われたであろう、
きれいに塗装されたガンプラが並んでいました。
BB戦士も網羅されていました。まさに青春時代!(小学生時代ですが)



続いては、バンダイ工場のユニフォームが展示してありました。
こういう世界観を生かした会社運営というのはとてもいいと思います。
自分は着て働きたいとは思いませんが。



階級章も一目瞭然。
入社したてでも「あの人えらいんだっけ?」とか迷う心配ありません!!



工場はほんの一部しか見ることが出来なかったのですが、
噂の4色射出成形機が稼働しているところを見ることが出来ました。
黙々とガンプラを作り続ける機械…
この他にも、確かこの工場は運搬コンテナとかもすべて機械制御されていて、
その日はたまたまだったのかもしれませんが、
工場にはほとんど人はいませんでした。
うーん、ハイテク。
というか、国産のおもちゃというのは、ここ近年ほとんどなくなってきていて、
かたくなに日本製を貫いているガンプラはすごいと思います。
最近のFIXとか、MIAとかみるとその差は歴然ですよね…



なつかしの初代HGガンダムの金型も展示してありました。
良キットなだけに、きっとそのうち再販されるだろうと淡い期待を持ってます。
というか、バンダイの物持ちのよさは異常です。



バンダイホビーセンターでゲットしたお土産達。
今回のパブリックビューイングから、
「エコプラ」というものが販売になったようで、
これは、プラモを製造する段階で出るプラスチックの廃材をリサイクルしたもの。
ガンダム、ザク、グフ、Mk-IIの4種類がラインナップ。
右上のは1/60の4色射出成形機。PGと組み合わせて遊べます!遊びませんが!



エコプラの中身はこんな感じ。
パーツはすべて黒になっています。クリアパーツはさすがに普通の物。
特製デカールもついてます。値段は1000円。グフだけ800円でした。

というわけで、今回のホビーショウレポートはおしまい。
とにかく、静岡自体初めてだったし、
車での移動も久しぶりだったので、とても楽しかったです!
連れて行ってくださった、まこまにさんご夫妻には本当に感謝しています!
また来年も行きましょう!(おい)
PR
さてさて、ホビーショウレポート第2弾!
今回はHG、00編です!



まずはHGサザビーから。
とりあえず、はやくジェガン出せよって話ですが。



こちらはHGケンプファー。ようやくですね!これは買うかも…!





続いては00ブース。
かなり気合いの入ったジオラマが展示されていました。
上はキュリオスを虜獲するとこあたりですかね。
下は涙の23話。ロックオン最後のシーンが見事に再現されています。
なにがすごいかって、これ↓



1/144でロックオンが再現されている!!俺はやだね!!





1/100ティエレン。なかなかのボリュームとディテール!かっこいい!
タオツーでたら買ってしまうかもしれん…
ジオラマのティエレンの色は薄緑でかわいかったです。
その他、アバランチエクシアと、アストレイアとか展示がありました。



参考出店のよだれものアイテム達。はたしてリリースはあるのか!?
なさそうだ!!
あ、そうそう。『00ガンダム』の展示もあったんですよ!
隙間からしか見ることが出来なかったんですが、
バンダイの人に「これって、ちゃんと全部できてるんですか?」って聞いたら、
「なんとなくできてる」って言ってました…

三国伝もレポートしようと思ったんですが、
需要がなさそうなので割愛…自分はすごく好きなんですが。
てか、ちょっとついていけなくなってきている…

次回リポート最終回はバンダイ静岡工場編です!
というわけで、行って参りました「第47回静岡ホビーショー」!!
静岡という場所柄、いままでなかなか足を運べなかったのですが、
今回は、お友達のまこまにさんご夫妻のご好意により、
車で乗せてって頂けることになり、念願の初参戦と相成りました!どーん!
私、H3とU野クン、そしてまこまにさんご夫妻の4人で突撃!!

行ったのは一般公開日の1日目である5/17。
前日は、まこまにさんの家に泊めて頂き、早朝出発することに。
まず、まこまにさんの家のコレクションに圧倒され(まじすごいのよ!)、
すでにお腹いっぱいになりつつも、我々は静岡への旅へと向いました。

会場についてみると、それなりに列が出来ていました。
限定品の販売などがないので、開場時にもそれほど列はなく、
スムーズに入場できました。
あと、土地柄なのかとても子供たちの数が多く、
日本の模型の未来も捨てたもんじゃないなぁ、と思ったり思わなかったり。
とにもかくにもバンダイブース!
語るよりも、今回は写真メインでおたのしみ下さい!



まずは、今回の一番の目玉である『MGガンダムver,2.0』!
なかなかいいですよ!コアファイターをつめたままでの可動のすごさ、
プロポーションの安彦ちっくさもすごいいいです!買うわー。
あと、ホビージャパン、電撃ホビー、モデグラ、ガンダムAが、
それぞれガンダムver,2.0の号外を配布していました。



ホビージャパンなどでおなじみの、バンダイホビー事業部の岸山氏が
直接マイクをにぎり、今後のMGの一年戦争ものの展開を説明しておりました。
「MS開発の系譜をガンプラで再現」というのがコンセプトのようですね。
ちなみに、『MGガンタンク』の存在も明らかに。
どうやら電動で走行可能らしいのですが、はてさてどうなるか。



次はザクのMSV展開。ザクキャノンは8月発売です。



キター!我らがアイドル、ザクタンク!!
参考出店ですが、是非製品化を望みます!!



ザクデザートタイプは、あろうことかBクラブ商品…なんでだー!?
全部がレジンなのか、それともザクver2.0に追加するパーツセットなのか…
パーツセットならほしいかも。



こちらはPRO-SHOP限定の川口名人プロデュースザク。
渋い!欲しいわ!!何故か箱が初期のPGっぽいです。7月下旬発売。





ザクver2.0における、MS開発系譜との照らし合わせ。
ジョニー機があるのがポイントですね。



MG真武者頑駄無!!たぶん、自分が次にちゃんとつくるMGはこれかも!
ぶっちゃけ、あんまりカトキアレンジは頂けない部分はあるのですが、
BB戦士全盛期世代としては放っておけない訳でございます…塗りがめんどそうだ…

さて、とりあえずレポート第1弾はここまで。
インパルスはどうした!?という突っ込みも聞こえてきそうですが…
次回HG、00、三国伝編です!
おすすめ

アクセス解析
バーコード
Copyright © H3 MODEL LABORATORY All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]