忍者ブログ
ぬるモデラーのガンプラ製作ブログデス。
[1]  [2
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
GARELLY
完成品ギャラリーです。

ブログ内検索
最新CM
[04/28 Lula]
[12/15 まこま]
[12/10 まこま]
最新TB
プロフィール
HN: H3
性別: 男性
自己紹介: いろいろ忙しいけど、こっそりガンプラを本格的に作ってみたい今日この頃。BB戦士も好きなのです。

heno3go[at]gmail.com
スパム対策の為、メールを頂ける際は[at]を@に直してください。
リンクに関しまして
当ブログはリンクフリーです。どかどかリンクしてやってください。また、リンクしていただけた際は一言ご連絡いただけると嬉しいです。
バナーです。ご自由にお使いください。180x40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ティエレンタオツーが無事完成しました!
ギャラリーを制作しましたので、詳しくはそちらをご覧くださいましー。
感想、ご意見などありましたらコメントお願いします!



今回の反省点。
やっぱり塗装前にどれだけしっかり表面処理をやってるかが
いかに重要かを思い知らされました…
今回初めて、延長や拡張を試みてみて、それ自体はすごく楽しかったんですが、
やっぱりいざ出来上がってみると、正確さがイマイチな感じがするし、
雑誌の作例や上手いネットモデラーさんたちの作品と比べると、
クオリティの差を感じざるを得なかったですね…
まぁ、きっとこれは経験がまだまだ少ないってことも大きいと思うので、
めげずにこれからも頑張っていきたいと思います!

あと、塗料の扱いには十分気をつけろということでしょうか…



自分の部屋はもともとカーペットなのですが、見事にピンクの血しぶきがああああッ!!
賃貸なのに…出るときまで、なんとか隠蔽工作せねば…
DSの充電アダプタとかも巻き込まれて、ピンクまみれになりましたとさ…
PR
さてさて、今日で工作部分は終了の予定です!
というわけで、サフを吹く前の状態の公開です!じゃーん。



今回の工作でいじったところは以下です!
これまで書いてきたことの他にもこまごまいじってたりしますよ。

頭部:塗装を考慮し、頭部カメラアイを後ハメ加工。
胴体:左胸の30mm機銃のディテールアップ/モールドを深くして別パーツ感を演出。
腕:肩部分をプラ版で前後1mmずつ拡張。肘部分の2重間接化をしようも断念…
羽:左右に2mmずつ拡張。スラスター部分をプラ版で延長。
  肩との接続部分に金属パーツを使用し、ディテールアップ。
腰:股間部分を後ハメ加工/なんか引っ掛ける部分をランナーで再現。
  左右にプラ版で2mmじつ延長し、シャープ感を出す。
  燃料タンクの先を真鍮線に置き換え。
脚:膝間接の後ハメ加工/各スラスター部分の内部を制作しディテ0ルアップ。
足:つま先を可動化/足裏ディテールの作り直し。

その他、全体で肉抜き穴を埋めるのと、モールドの掘り直しをしました。
今後は洗浄してサフを吹く予定です。

次回を待て!


さて、今日は腰部分です。
その1で、何かを引っ掛ける部分を作ったんですが、
今回は、塗装を考えて後ハメ加工してみました。
これは、ホビージャパン4月号のティエレン宇宙型の作例を参考にしました。
あと、前後の両派時の突起部分を強調する為にプラ版で延長。
とんがり具合を出してみました。



次は足の裏。
足裏のディテールがあるんですが、合わせ目消しのときに邪魔になったので、
一回削って、合わせ目を消した後、プラ版で作ったものを張りました。
これはホビージャパンの3月号のティエレンタオツーの作例を参照。
小さくて。角丸(よく見ると尖ってるけど)を作るのが大変でした…



そうそう、ホビージャパンから「ガンダムウェポンズの00版が出ました。
昨日買ってきたんですが、今まで制作の参考にするとき
いちいちホビージャパンを引っ張りだしていたのですが、
ほぼ全部まとまってるので、かなり便利になりました(笑)
あと、作り下ろしのセイラマスオ氏のFGエクシアは見物ですよ。

ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムOO編
今週はいろいろ忙しく、なかなか更新できておりません…
作業は合間合間に進めていますが、そろそろ塗装も視野に入れねばなあ。
今週中に塗装に入れるようがんばろっと。

さて、今日は頭部と、方部分のご紹介。
まず、頭部ですが、まず、頭部のカメラアイは塗装が楽なように後ハメ加工。
これは、ホビージャパンでのタオツー作例を参考にしました。
ほんでもって、眉間(?)のなにかは目立たせるために、0.5mmのプラ版を張って穴をあけました。
あと、もみあげ部分を少々ボリュームアップしてみたり。
モノアイはHアイズを使用する予定です。



次は、型の羽部分ですが、
全体的な大型かに伴い、スラスター部分のウィングを延長。
左が加工済、右が未加工です。
もしかすると、吹き出し口もなにかしらいじるかも?



そうそう、00第1期の放送が終了しましたねー。
ビックリなことがいろいろありましたが、とりあえず10月が待ち遠しい…
セルゲイとソーマが最後あんなふうに…どーん。
とりあえず、他のマイスターのMSも作ってみたくなりました。特にエクシア。
やっぱかっこいいわー。1/100でGNアームズ出してくんないかなぁ。
次は胴、とか嘘ついてしまいました…
今回はスラスター(?)部分をちょっくらいじってみます。

ティエレンタオツーには黄色の突起がついてて、
たぶんそれがスラスターだと思うんですよねー。
んで、それ自体に楕円形のモールドがついてるんですが、
きっと、そこから何か吹き出して宇宙での機動性が上がる、
みたいな感じじゃないかと思う訳です。
という訳で、スラスターから「なにか出る」雰囲気を出すように、
まず、黄色のパーツのモールド部分に穴をあけて、
中に、コトブキヤの「プラユニットメッシュプレート」が
見えるように配置してみました。



ちょっとわかりにくいと思うんですが、
黄色いパーツの中にちらりとメッシュパーツがのぞくような感じです。
色は中も黄色にして、出来上がりには立体的に見えることを希望。

あと、今日ガンダムデカールの新作が出たので、
とりあえず「00用2」を買ってきました。



右下のクマにばかり目がいきますが…ロシアの荒熊か?
使えるのか使えないのかよくわからないデカール満載ですが、
どこで何を使うかは、完成のときのお楽しみということで。

次回を待て!

ガンダムデカール No.46 機動戦士ガンダム00[ダブルオー] 1 ソレスタルビーイング SR用 【予約...
ガンダムデカール No.47 機動戦士ガンダム00[ダブルオー] 2 ユニオン・人類革新連盟・AEU SR用 ...
おすすめ

アクセス解析
バーコード
Copyright © H3 MODEL LABORATORY All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]